ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月04日

フランクフルト、レヴァークーゼンからMFドミニク・コール獲得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 エリック・ドゥルム獲得に成功した水曜午後、アイントラハト・フランクフルトはさらにバイヤー・レヴァークーゼンから、ドミニク・コールを獲得したことも発表した。今冬より就任したボシュ監督の下で役割を失っていた25才のMFは、火曜の練習では既に不在となっており、その翌日に新天地で2024年までの契約にサイン。なお以前にレヴァークーゼンのロルフェスSDは「そう簡単に手放さない」ことを強調しており、移籍金額は900万ユーロがみこまれているところだ。

 「ドミニク・コールは、まさにうちのプレーに幅をもたらしてくれる選手だよ。ここ数年に渡って良い成長を見せている」と、フランクフルトでマネージャーを務めるボビッチ氏は評価し、「うちのプレースタイルにマッチすることだろう。彼の性格もね」と言葉を続けている。

 中盤を本職とするコールは、そのアグレッシブなプレースタイルから「ハードコール」の異名をもつ。ただフィジカル面での強さのみならず、オフェンス面でも良いものをもっており、U21欧州選手権で優勝を果たした経験をもつコールは、アウグスブルク時代も含め、これまでブンデス1部通算46試合に出場していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報