ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月01日

レヴァークーゼン、バレンシアと腕試しも、主将ベンダーら3選手欠場

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイヤー・レヴァークーゼンのペーター・ボシュ監督は苛立ちを募らせていることだろう。新たなシーズンに向けた準備期間も終盤を迎える中、3選手が同時に不在という中でトレーニングを行わなくてはならない状況にあるのだ。

 主将のラース・ベンダーは、先日の日曜に行われたフィテッセとのテストマッチにて、大腿筋に過度伸展を抱えており、シーズンに向けた前哨戦となるバレンシア戦で欠場。さらにヘラクレスとのテストマッチで、足に強い打撲を抱えたミッチェル・ヴァイザーについても足を保護しており、これから数日間は全く負荷をかけられない状況へと陥っているところだ。負荷をみてその後の別メニューでの判断となるが、今は右SBの代役として控えているのは、ウィングのカリム・ベララビ、

 またジョエル・ポーヤンパロについても、チーム練習参加を見送っているところであり、こちらは右足がストレス反応を示したことが理由で、そのためまだチーム練習復帰の目処もついていないところだ。そんななかでレヴァークーゼンは本拠地ベイアレナにて日曜、公式戦を目前に控えた腕試しとしてバレンシアとのテストマッチを行う。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報