ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月09日

ドイツ代表にさらなる離脱、ヨナタン・ターが風邪で宿泊地を後に

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表は、さらなる離脱者を抱えることとなってしまった。ヨナタン・ターが本日開催の親善試合、アルゼンチン代表戦のみならず、つづくユーロ2020予選エストニア代表戦も欠場することが明らかとなっている。

 これは水曜午前にドイツサッカー連盟が明らかにしたものであり、バイヤー・レヴァークーゼンに所属するセンターバックは、風邪とこじらせているために既に、ドイツ代表の宿泊地を後にしているとのこと。

 月曜日に代表に合流した23才だったが、その夜に風邪が悪化。そのためターは今晩にドイツ・ドルトムントにて行われるアルゼンチン代表との親善試合のみならず、日曜日に行われるユーロ2020予選エストニア代表戦も欠場を余儀なくされることとなった。

 なお本日の試合ではヘルタ・ベルリンのニクラス・シュタークが、バイエルンのニクラス・ズーレとCBコンビを形成する形でA代表デビューを飾る。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報