ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月17日

レヴァークーゼン、ユリアン・バウムガルトリンガーと2021年まで延長

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 一部のファンからは厳しい声も聞かれているユリアン・バウムガルトリンガーだが、チーム内での信頼は厚く、木曜日にバイヤー・レヴァークーゼンは今季いっぱいまでとなっていた契約を1年延長したことを発表した。

 ルディ・フェラーSDは「ユリアンは高い安定性と経験をもたらしてくれる、うちのプレーに置いて重要な要素となっている選手だ」と評価。ジモン・ロルフェスSDは「非常に精力的で対人戦に強い選手。信頼のおける、まさにプロとしての姿勢をもった、ピッチの内外で重要な役割を担っている選手だ」との見方を示している。

 2016年に1.FSVマインツ05から加入して以降、ここまでリーグ戦71試合に
出場してきた同選手は、「レヴァークーゼンでは最高の舞台、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグで戦うことができ、ブンデスリーガの中でもトップクラスに位置するクラブだ。そのレベルで重要な役割をチームで担えることは大きな喜びであり、この素晴らしいチャレンジを続けたいと思う」と述べた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報