ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月06日

CL3連敗も「生き残りをかけ」アトレチコ戦に臨む、レヴァークーゼン

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 確かにアトレチコ・マドリーの名前はビッグネームだ。しかし現在は思うような戦いをみせられていないことも確かであり、おそらくは火曜に行われたバイヤー・レヴァークーゼンのプレスカンファレンスにて、ペーター・ボシュ監督がいまだ勝ち点0の状況にも諦めていない気持ちをみせた1つの理由でもあるのだろう。

 前回の戦いでは0−1と惜敗を喫している指揮官は、今回の再戦に向けて「我々は勝ち点を必要としている、冬季休暇明けもこの戦いの中に身をおきたい。そのためには、我々には勝つしかないんだ」と述べ、「まず明日の試合に集中すること。まだ可能性が残されている限り、我々は勝利を目指していく。確かに小さなものでしかないが、しかしまだ残されているんだ」と意気込みをみせた。

 とはいえ、2位でフィニッシュするための道のりは過酷だ。現在の順位表では首位ユベントスと勝ち点7でアトレチコが並んでいるところであり、3位にはレヴァークーゼンでの勝ち点3によりロコモティフ・モスクワがつけているところ。これから迎えるロコモティフ・モスクワ戦、そしてユベントスとの最終戦も含め、生き残りのためには必勝あるのみだ。


 会見に同席したスウェン・ベンダーは「前回のマドリードでの試合では、僕たちは良い戦いをみせている。かなりコンパクトに構えてチャンスも手にしていた」と述べ、「アトレチコを苦しめることができる」と強調。

 ただそれと同時に「子供の頃に誰もが夢見たチャンピオンズリーグの舞台なんだ。全力を尽くすことは当然にしても、楽しんでいかないと。それがうまくかみ合わさったときに、明日の試合では勝利へのチャンスが出てくるものだと思う」と語り、生き残りにむけ「夢の続きのためには、チャンスの大小など関係はない」との考えを示した。

【レヴァークーゼンの先発予想】フラデツキー – ヴァイザー, ター, S. ベンダー, ヴェンデウ – アランギス, デミルバイ – ベララビ, ハヴェルツ, フォランド – アラリオ

【アトレチコの先発予想】オブラク – トリッピアー, フェリペ, エルモソ, レナン・ロディ – トーマス, サウル・ニゲス – コケ, コレア – モラタ, ジエゴ・コスタ
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報