ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月29日

レヴァークーゼン、21才のアルゼンチン代表MFパラシオス獲得へ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アルゼンチンのメディアが伝えたところによれば、バイアー・レヴァークーゼンは、エセキエル・パラシオスを迎え入れることになるという。アルゼンチン代表として4試合に出場した経験をもつ21才の獲得には、移籍金としておよそ2200万ユーロを投じることになるようだ。来週にもメディカルチェックを受け、1月にもドイツへと渡ることになる模様。

 本来ならば同選手とのリーベル・プレートとの契約には、1500万ユーロにて移籍可能となる例外条項が付随されていたものの、代理人が行使しないことを1年前にクラブと約束しており、さらに今回の獲得にあたっては、次回移籍の際に移籍金の1割がリーベル・プレートへと渡ることになる。

 ただ来夏での退団の可能性があるハヴェルツやアランギスとはタイプが異なり、トップ下でプレーするような1vs1を積極的に仕掛けるタイプでもなく、また対人戦に積極的にいくような底のボランチタイプでもない。むしろストラテジーを担い、パスワークに長け、相手を読んで前線からボール奪取に向かい、またスタミナに長けていることから、ボックストゥボックスタイプのMFとも形容される、レヴァークーゼンにはいないタイプの選手だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報