ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月11日

一縷の望みを託し、ユベントス戦に臨むハヴェルツ「可能性はある」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨シーズンの後半戦より就任したペーター・ボシュ監督の下、快進撃を続け次にはチャンピオンズリーグ復帰まで果たして見せたバイヤー・レヴァークーゼン。しかしながらそのグループリーグでの前半戦では未勝利に終わり、ケヴィン・フォランドは「まだヨーロッパリーグ進出は果たしたい。だからこれから勝利を収めていかないと」との考えを示していたのだが、その後のアトレチコ戦での勝利から流れは変わり、続くロコモティフ・モスクワ戦での勝利で既にヨーロッパリーグへの進出が確定。今回の最終節ではわずかながらCL生き残りの可能性も残されている。

 カイ・ハヴェルツは「まだ可能性は残されているんだ」と強調し、「もうダメだなんて、諦めの気持ちで試合に臨むなんてことは良くない。」と述べつつ、「ただこの試合で勝利を収めなくてはならないという、重圧はかかることにはなるけどね」と言葉を続けた。そんなレヴァークーゼンの前に立ちはだかるのがイタリア王者ユベントスであり、GKのレジェンドであるブッフォンだ。「これは特別なことだ。彼はレジェンド。僕がGKではなくとも子供の頃から憧れる選手の一人。まさに名前を刻んでいる選手で、そういった最高の選手と対峙できる事は何よりものことだよ。」と、若きドイツ代表は対戦を心待ちにした。

 ただいずれにせよCL生き残りという夢を実現するためには、この大きな壁を乗り越えていかなくてはならない。ペーター・ボシュ監督は「彼らから勝利をおさめるには、とにかくチームとして一丸となって戦わないといけない。ハヴェルツひとりがどうこうできる話ではない」とコメント。なおここのところは負傷により離脱していたが、ハヴェルツは「決して良い事ではないが、気持ちの面では良い所もあるかもしれない。今は完調を実感しているし、全力を尽くす準備はできている」と意気込みをみせる。

 なおユベントスはすでに、グループリーグ突破を確定させているところだが、このことについて指揮官は「残念ながらそれをメリットとしては捉えられないだろう。なぜならあくまでアトレチコの結果次第によるためだ。そしてアトレチコは本拠地で、(最下位確定済みの)ロコモティフと対戦する。」と説明。しかしそれでも「もしも早い段階でうちがリードを奪えば、展開としては面白みは増してくるよね」と言葉を続けた。「我々としては何をすべきか、それを十分に承知している」

【開催日時】2019年12月11日21時0分〜(日本時間29時)

レヴァークーゼンの先発予想:フラデツキー – L. ベンダー, ター, S. ベンダー, ヴェンデウ – アランギス, バウムガルトリンガー – ベララビ, ハヴェルツ, ディアビ – フォランド

ユベントスの先発予想:ブッフォン – ダニーロ, デミラル, デ・リフト, アレックス・サンドロ – Ju.クアドラード, ピヤニッチ ラビオ – ベルナルデスキ – イグアイン, クリスチアーノ・ロナウド
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報