ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月17日

ジュリオ・ドナティが、古巣USレッチェに復帰

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 セリエAの昇格組USレッチェは月曜、現在フリーの状況が続いていた一人のベテランDFの獲得を発表した。かつてインテルにて育成された経験ももつ29才、ジュリオ・ドナティである。かつてレッチェには2010〜2011年にかけてレンタルで加入したこともあり、現在勝ち点15で残留争いを展開するチームの浮上の一助となりたいところ。

 なお右サイドバックを主戦場とするイタリア人ディフェンダーは、昨季まで在籍したドイツ・ブンデスリーガにおいてはバイヤー・レヴァークーゼン、そして1.FSVマインツ05にてプレーした経験ももち、ブンデス1部通算では124試合に出場、ドイツ杯では11試合、CLは15試合、ELでは4試合で出場している。 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報