ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月06日

レヴァークーゼン、アランギスが負傷のためにキャンプから離脱

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スペインにて冬季合宿をスタートさせたバイヤー・レヴァークーゼンだが、早くも負傷による離脱者を抱えることとなった。チャールズ・アランギスが右ふくらはぎの筋肉へ問題を抱えたという。ベテランのチリ人MFは他の南米組と同様に日曜日にキャンプ地入りし、直接最初の練習にも参加していたものの、しかしながらアランギス自身は別メニューで調整していた。

 そして月曜日にはそのキャンプ地ラ・マンガより、一路ドイツへと向かい、そこでどれほどの問題を筋肉に抱えているのかを詳しく検査し確認することになる。そのため1月19日に控える後半戦の初戦、SCパダーボルン戦での出場の可能性は、その結果へと委ねられることになりそうだ。ボシュ監督は「休暇中に抱えた問題のようだ。皆が驚いているし失望している」と述べ、「当然ながら、離脱への不安はある」とも明かしている。


 さらに昨夏クラブ史上最高額で獲得したMFケレム・デミルバイについても、日曜の練習中に足首を捻ったことが伝えられたが、こちらについては「医師からは大事には至っていないと聞いている」とのことで、金曜日に行われるテストマッチでは出場する可能性もあるようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報