ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月10日

レヴァークーゼンの新戦力、パラシオスが3試合の出場停止

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイヤー・レヴァークーゼンの今冬加入の新戦力、エセキエル・パラシオスは今冬の準備期間参加にあたり「できるだけ早く、ブンデスリーガに慣れていきたい」と意気込みをみせていたが、若きアルゼンチン代表MFはしかしながら、開幕から3週間は少なくともその機会を待ち続けなくてはならない。移籍前のリーベル・プレート時代に受けた退場処分により、同選手がブンデスリーガ3試合で欠場を余儀なくされることが明らかとなった。

 ただしこのことは決してクラブ首脳陣にとって驚くべきことではなく、例えばバイエルン・ミュンヘンでは今季加入のイヴァン・ペリシッチが、インテル時代の退場処分による出場停止を同様に受けている。ただしパラシオスについてはまだ、ヨーロッパリーグでの出場停止についてはまだ明らかにはなっていない。

ボシュ監督と契約延長間近に

 その一方でレヴァークーゼンでは、ペーター・ボシュ監督との契約延長を目指しているところであり、すでにあとは詳細を詰めるのみという段階へと入っている模様。来週にも話し合いは継続され、合意に達する見通しだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報