ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月21日

レヴァークーゼン、ブンデス2部ベストGKオルテガ獲得目指す

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイヤー・レヴァークーゼンは、ブンデス2部アルミニア・ビーレフェルトのGKシュテファン・オルテガ獲得に向けて打診、だが果たして1部昇格を視野にいれるビーレフェルト側はどういう判断を下すのか?

 現在ブンデス6位につけるレヴァークーゼンでは、守護神としてルーカス・フラデツキーが君臨しているところだが、首脳陣はそのバックアップとして頼れる人材の確保を目指している模様。

 そこで有力な候補として挙がっているのが、27才のシュテファン・オルテガだ。今季前半戦では、kickerのポジション別ランキングでGK部門1位(ブンデス2部)に選出される活躍をみせた同選手。

 契約は今季いっぱいまでとなっており、今夏まで待つことになれば、ビーレフェルト側は無償でその守護神を手放すことになるが、ただビーレフェルトは現在ブンデス2部首位に立っているところであり、オルテガに対して来季ブンデスリーガのクラブにおける守護神の座を提示できる可能性も十分にある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報