ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月25日

デュッセルドルフ戦前に、左SBへ大きな不安を抱えるレヴァークーゼン

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日にフォルトゥナ・デュッセルドルフとの一戦に臨む、バイヤー・レヴァークーゼン。しかしながら左サイドバックに関しては、大きな不安を抱えているところだ。デーリー・シンクフラーフェンが前節に負傷したのに加え、水曜日に行われた練習ではヴェンデウが右足首を負傷したことが明らかとなっている。

 「ただ抱えられながらその場を後にしたわけではないからね、その点に関してはポジティブにかんがえられるところではあるのだが」と語った、ペーター・ボシュ監督。しかしながらまだ今のところは、負傷に関する詳しい情報は明らかにはされておらず、そのため週末の出場に疑問符がついているところだ。 

 さらに事態を深刻にさせているのが、デーリー・シンクフラーフェンの出場もまた不確実であるという点であり、「膝に打撲を受けてしまったんだ。今後の経過をみまもっていかないといけないよ」と指揮官。もしも両選手ともに欠場となった場合は、前節と同様にミッチェル・ヴァイザーが代役を担うことになるだろう。ボシュ監督は「不安はない」ことを強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報