ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月09日

レヴァークーゼン、CL圏内浮上もスウェン・ベンダーが離脱へ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたアイントラハト・フランクフルト戦にて快勝をおさめ、暫定ながらチャンピオンズリーグ出場圏内へと浮上を果たした、バイヤー・レヴァークーゼン。しかしながらこの試合の前半半ばすぎ、相手選手コスティッチに対してクリアを試みたスウェン・ベンダーが、膝を負傷しそのまま交代を余儀なくされる事態が発生した。

 そして日曜日にレヴァークーゼン側が発表したところによれば、元ドイツ代表DFは左膝の内側側副靭帯へ損傷がみられるとのことで、これから「しばらくの間」離脱を余儀なくされることになるという。なお代わりにはヨナタン・ターが投入された。ベンダーは今季ここまで全試合に出場しており、kicker採点平均3.2をマーク。レヴァークーゼンの守備の要としてのプレーを続けている。ちなみに前半でのベンダーの交代はこれが通算28度目のことで、これはブンデスリーガ記録だ。 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報