ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月02日

レヴァークーゼン、ブラジル期待の18歳FWカイオ争奪戦へ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在バイヤー04レヴァークーゼンでは、将来を嘱望される期待の若手センターフォワードの獲得を目指しているところであり、そこで候補として挙がっているのが南米ブラジルより、FCサントス所属の18才FWカイオ・ホルヘだ。

 ブラジル代表として参加したU17ワールドカップにて、5得点をマークするなど大会得点王としての活躍をみせたカイオに対しては、イタリアの名門ユベントスからの関心も寄せられており、さらにプレミアからもチェルシーの名前が挙がっているところだが、しかしながら現在の市場の変化によってレヴァークーゼンではチャンス有りとみているようだ。
 
さらにグティエレスにも関心

 またカイオに加えてレヴァークーゼンでは、同じく南米のウルグアイから、18才フアン・グティエレスもオプションの1人として考えている模様。確かにダヌービオFCに所属する身長174cmは、カイオとはまた異なるタイプのFWではあるものの、ボシュ監督のサッカーにうまくフィットする可能性があるようだ。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報