ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月12日

レヴァークーゼン、ベララビが負傷で残り全休の危機

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今節では順位を争うボルシア・メンヒェングラードバッハが王者バイエルン・ミュンヘンと戦うことから、FCシャルケ04を相手に勝利をおさめ、上位争いに向けて歩みを進めていきたいバイヤー・レヴァークーゼン。しかしながら「パラシオスが、昨晩に病気を患ってしまった。明日には回復することを願っているのだが」と、ペーター・ボシュ監督は明かした

 さらに先日行われたドイツ杯準決勝ザールブリュッケン戦では、カリム・ベララビが大腿筋を負傷し、残りのシーズンを全休への危機に頻していることがあきらかとなっており、「シーズンも残り少ない。あと3週間でうまくいくかはわからないよ。」と、コメント。そのためベストケースといっても、7月4日に行われるドイツ杯決勝での復帰ということになるだろう。加えて主将ラース・ベンダーも今回の試合では欠場することに。

 一方で膝に負傷を抱えていたカイ・ハヴェルツについては、今回の試合では再び出場が可能にはなったのだが、ただ指揮官が確約することはなく、「カイは今日、はじめてチーム練習を再開したんだ。バイエルン戦でもそうだったが、結局出場を見合わせている。だからまだ慎重にならなくてはならない」と、強調。それでも「チャンピオンズリーグ出場を争うために、絶対に勝たなくてはならない」この試合の展開次第では、起用を辞さない構えだ。「これは1つの決戦なんだ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報