ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月22日

レヴァークーゼン、ベンフィカのタバレスに関心も・・・

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたヘルタ・ベルリン戦にて痛恨の敗戦を喫し、チャンピオンズリーグ出場権争いに向けて苦境に立たされることとなった、バイヤー・レヴァークーゼン。その影響は財政面のみならず新戦力獲得に向けた魅力度という点にもおよぶものであり、マネージャーを務めるフェラー氏は「CL出場とならなければ、この夏の移籍市場では比較的静かになるだろう」との見方を示した。

 バイヤー・レヴァークーゼンでは現在、ベンフィカ・リスボンに所属するトマス・タバレスに対して関心を抱いているところであり、19才の右SBはクラブと2024年までの契約を残しているところ。そしてベンフィカ側としてはポルトガルU21代表DFの設定金額として、2000〜2500万ユーロあたりに定めているとみられ、これは現在のレヴァークーゼンにおいてあまりに高額な金額だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報