ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月25日

レヴァークーゼン主将ベンダー、ドイツ杯決勝前に実戦復帰果たせるか

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ最終節における目標は明確だ。CL出場権獲得に向けて、圏外にいるバイヤー・レヴァークーゼンとしてはリードして、同時刻開催の4位グラードバッハにプレッシャーをかけたいところ。ただこの試合ではドラゴヴィッチが出場停止にあるほか、主将ラース・ベンダー、そしてカリム・ベララビが負傷を抱えている状況だ。

 ベンダーは月曜日にはチーム練習復帰を果たしてはいるものの、ベララビは木曜日からひとまず参加の予定となっており、ドイツ杯準決勝ザールブリュッケン戦にて大腿を負傷したウィンガーについては、週末の試合ではおそらくまだ時期尚早か。一方でベンダーについては、2月終わりのELポルト戦にて負傷交代して以来、ここまで離脱が続いており、ドイツ杯決勝という大一番を前に実戦復帰をさせておきたい。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報