ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月20日

レヴァークーゼン、期待の若手ヴィルツをELに追加登録

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 8月6日にヨーロッパリーグ16強セカンドレグ、グラスゴー・レンジャーズ戦へと臨むバイヤー・レヴァークーゼン。初戦では3−1で勝利をおさめており、もしもこのまま勝ち抜けを果たすことができれば、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州にてノックダウン方式で再開される、ヨーロッパリーグ準々決勝のトーナメントへと進出することになる。

 レヴァークーゼンのジモン・ロルフェスSDは、「三日ごとに、ノックダウン方式で戦っていく上では、全ての選手の力が求められるものだ」と強調。なおUEFAでは契約満了となる選手が出てくることから、3選手までの追加登録を各参加クラブへ認めており、そこでレヴァークーゼンは17才の期待の若手、フロリアン・ヴィルツを追加した。「フロリアンは既に、チームにとって重要な存在だよ」と、ロルフェス氏。「5人の後退枠がある中で、負傷のパウリーニョ以外を自由に使えるようにすることがより重要だ」と強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報