ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月30日

カイ・ハヴェルツに、まだ具体的なオファーは無し

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週土曜日の8月1日より、バイヤー・レヴァークーゼンでは自社で制作した50分のドキュメンタリー番組『カイ・ハヴェルツ物語:レヴァークーゼンでの10年間』を、自身のユーチューブチャンネルにて公開。11才から国際的スター選手になるまでの軌跡を辿るこのプログラムは、ただタイミング的にみてまるで、ハヴェルツへの別れのエチュードのようにも感じられるものだ。同選手は今夏のトップクラブへの移籍を決断、その移籍先候補としてFCチェルシーの名前が挙がっている。

 これまでにも様々な報道がなされているところであり、例えばチェルシーは移籍金8000万ユーロを提示したがレヴァークーゼンは9000万ユーロを求め拒否などとも伝えられた。だがそもそもマネージャーを務めるルディ・フェラー氏は、これまで幾度となく同選手がヨーロッパリーグ終了まで移籍はないことを強調。この日も気持ちの変化は「無い」と明かしている。

 なお移籍金を巡ってはクラブ内では最低1億ユーロに設定していると見られ、「コロナによる割引はない」と同氏。以前にもフェラー氏は、コロナ危機により欧州のビッグリーグが延期となったことで、移籍市場がヒートアップする時期はずれ込むとも見ているところであり、まだハヴェルツの移籍金を巡った駆け引きはおろか、具体的な問合せも届いていない模様。「今は、何も新しい状況などないよ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報