ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月06日

レヴァークーゼン、カリム・ベララビと延長で基本合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今晩に行われるヨーロッパリーグ16強セカンドレグ、グラスゴー・レンジャーズ戦では筋肉系の問題のために、急遽欠場を余儀なくされることとなった、カリム・ベララビ。その一方でkickerが得た情報によれば、バイヤー・レヴァークーゼンは元ドイツ代表MFと、契約延長で基本合意へと達しているようだ。
 
 レヴァークーゼンのオフェンス陣ではこの夏、カイ・ハヴェルツのチェルシー移籍が既に取り沙汰されている上に、昨季に最も得点に絡む活躍をみせたケヴィン・フォランドの動向も不透明。加えてアルゼンチン代表での不安を抱えるルーカス・アラリオも移籍希望が伝えられている状況だ。

 2013/14シーズンにレンタル移籍したブラウンシュヴァイクできっかけを掴んだ30才のベテランウィンガーは、その翌年からレヴァークーゼンに復帰して以来、ここまでブンデス1部通算205試合して46得点をマーク。ドイツ代表としても11試合に出場し、1得点をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報