ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月13日

レヴァークーゼン、カリム・ベララビと2023年まで延長

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週に既にkickerではお伝えしていた通り、バイヤー・レヴァークーゼンは来季までとなっていたカリム・ベララビとの契約を、2023年まで延長したことを発表した。ジモン・ロルフェスSDは「非常に重要なものだった」と述べ、「うまくいってとても満足だよ」とコメント。2011年よりレンタル期間を除いて在籍し続ける同選手は、ラース・ベンダーに次ぐ古株の選手であり、ドイツ代表でプレーしていた全盛期までとはいかずとも、そのスピード感あふれるドリブルはレヴァークーゼンにとって頼もしい存在。昨季は負傷にも関わらず26試合に出場し、4得点8アシストをマークしている。

 「カリムは長年に渡り、常にチームにとって得点上位の選手であり続けた」と、現役時代に共に戦った仲間でもあるロルフェスSDは評価。またベララビ自身もクラブへの感謝の気持ちを強調しており、「このような成長をと遂げることができたのは、一重にクラブが常に僕を信頼し続けてくれたおかげなんだ」と語った。なおそのベララビは過去に2つの歴史的ゴールを決めた選手でもあり、2014年にドルトムント戦で決めた開始9秒のゴールは当時のブンデス史上最速であり、また2017年のアウグスブルク戦ではブンデス史上通算5万得点目もマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報