ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月15日

レヴァークーゼン、ハヴェルツと交渉に入った事を認める

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週月曜日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝にて敗退を喫したバイヤー・レヴァークーゼンは、本日金曜日に初めてカイ・ハヴェルツの交渉に入っていることを明らかにした。「ヨーロッパリーグが終わったら、すぐに話し合いに入ることは明確だったことだよ」と、フェルナンド・カロ代表はケルナー・シュタットアンツァイガーに対してコメント。しかしながら同紙によると21才のドイツ代表MFに対しては、今のところはまだオファーは手元に届いてはいないという。

 「カイは、次のステップへと踏み出したいという、希望を伝えてきた。それが近い将来に実現するものであるか否かについては、私からは何とも言えない事だよ」と、カロ氏。コロナ危機でも非常に高額な移籍金が見込まれるハヴェルツを巡っては、これまでFCチェルシーがその移籍先として指摘されてきたものの、カロ氏によれば「将来、カイを戦力に加えたいと思っているクラブは」複数存在するとのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報