ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月27日

シャルケのシューベルト、レヴァークーゼンのヴィルツがU21不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来週の木曜日にあたる9月3日にドイツU21代表は、国内のヴィースバーデンにて欧州選手権予選モルドバ代表戦が、そしてその5日後には敵地ルーベンにてベルギー代表戦がそれぞれ控えているところだが、しかしながらシュテファン・クンツ監督はマルクス・シューベルト、そしてフロリアン・ヴィルツを欠いて臨むことを明らかにした。

 「当然のことながら、9月に控えているこの代表戦は重要な試合だ。しかしながら各選手の現状と今後の展望についてもチェックしている」と強調した指揮官は、「マルクス・シューベルトについては、これから数週間をかけてシャルケの先発GK争いに挑む時間を与えたい」と説明。「ヴィルツについては、ヨーロッパリーグ出場により休養が少なかった」ことを理由として挙げている。

 なおシューベルトの代わりとして1.FSVマインツ05から、クンツ監督が「頼れる代役」と評するフィン・ダーメンが参加。なおここまで3試合で勝ち点6を確保しているドイツ代表は現在、グループ内で2位につけているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報