ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月31日

意味深な沈黙、ハヴェルツのチェルシー移籍は間近か

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本来ならばカイ・ハヴェルツは、バイヤー・レヴァークーゼンの一員としてフィジカルテストを受けるはずだった。しかし本拠地バイ・アレナには同選手の姿は見受けられておらず、レヴァークーゼン側のみならず選手サイドも意味深な沈黙を保っていることから、むしろ21歳のドイツ代表MF移籍は迫っているとみてとれる。

 実際ハヴェルツ自身は金曜と土曜に行われたコロナ検査を、ともに2回ともクリアしており健康上の問題は一切ない。にもかかわらずハヴェルツが不在であったことについて、質問が及んでも明確な返答が得られなかったことから、いよいよチェルシーとの合意に近づいていると言えるだろう。

 逆にそうじゃなくては、ハヴェルツがむしろここに存在していることを保証しなくてはならない。レヴァークーゼンでのプレー希望を、移籍交渉先であるチェルシーへと示すために・・・、だがそれももはや必要のないということ。つまりは1億ユーロ規模の移籍金による大型契約の正式的な成立が間近にまで迫っているということだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報