ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月31日

ボシュ監督「ハヴェルツはこのまま戻ってこないだろう」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜日からバイヤー・レヴァークーゼンは、2週間後に控える今季最初の公式戦、ドイツ杯初戦に向けて再始動した。そこにはウサイン・ボルト氏のパーティ参加のために隔離されているレオン・ベイリーや、火曜日にASモナコにてメディカルチェックを受ける予定のケヴィン・フォランド、そして代表参加選手らが不在に。

 その中にはフォランドと同様に移籍間近とされるカイ・ハヴェルツも含まれており、ペーター・ボシュ監督はこのまま「ハヴェルツが戻ってくることはないだろう、そう想定しているよ」と明かした。「移籍では何があるかはわからないが、ただあれだけ長く準備をしたのだから、移籍するだろうと見るべきさ」

 つまりこれから指揮官はチームのトップスコアラー2人を欠いて、目標に掲げるチャンピオンズリーグ出場を果たせるようなチームづくりを行って行かなくてはならない。「つまり二人合わせて少なくとも30得点30アシストの穴が生まれるということ。」

 その穴埋め役として、ASローマのパトリック・シックが浮上しているところだが、「私は自分の希望を明確に伝えている。ただ私は監督でしかない。首脳陣からの質問に対して見解を示したものだ」とボシュ監督。いずれにせよこれほどの穴埋めをはかるには、複数の選手の力を必要とすることもまた明らかなことだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報