ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月02日

1500万ユーロ以下:フォランドがASモナコへ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日にはすでに基本的クラブ間合意が伝えられていたが、本日水曜日にケヴィン・フォランドのASモナコ移籍が正式に確定した。昨日に無事メディカルチェックをクリアした28才のFWは、ASモナコとの4年契約にサインしている。

 すでにクラブ間合意に達した翌日曜日のパフォーマンステスト、さらに月曜日の練習初日でも姿をみせていなかった同選手は、今季から就任するニコ・コヴァチ監督たっての希望により獲得。レヴァークーゼンとの契約は2021年まで残されており、今回モナコからは移籍金として1500万ユーロを下回る金額を手にする模様。

 2016年にホッフェンハイムから当時のクラブ最高買取り金額となる、2000万ユーロを投じて獲得していた左利きの点取屋は、そのハードワークやアシストマンとしても活躍をみせて地位を確立。昨季はクラブで最も得点に絡むなど、まさにレヴァークーゼンのオフェンスをオフェンスする存在となっていた。

 その一方でレヴァークーゼンではその穴埋めとして、ASローマのパトリック・シック獲得に向けた道も開かれている。ただ昨季後半戦ではRBライプツィヒにレンタル移籍しブンデスもよく知るチェコ代表FWについては、移籍金として2500万ユーロ、成果に応じては最大2900万ユーロとフォランドの倍となる可能性もある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報