ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月11日

レヴァークーゼンのボシュ監督、ハヴェルツの穴埋めを希望

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に新シーズン最初の公式戦ドイツ杯初戦、アイントラハト・ビーデルシュタット戦を迎える、バイヤー・レヴァークーゼン。火曜日に契約を交わし、水曜日には準備不足との発言も出ていた新戦力、パトリック・シックについては、ペーター・ボシュ監督は「メンバー入りするだろう。2度の練習しかしていないが、今日の見立てではよかった。いけると思う。好印象だよ」と語った。

 そのシックに対しては、先日にASモナコへと移籍したケヴィン・フォランドの穴埋めが期待されるが、それではチェルシーに移籍したカイ・ハヴェルツの穴埋めは?「我々は合計60点分のスコアポイントを失ったのだ、それをシック一人で30得点30アシストするなど考えるべきではないだろう。チーム全体で改善していかなくては」と、コメント。

 その上で指揮官は明確に、「更なる選手を獲得しなくてはならないと思っている。そのために我々は取り組んでいるところだ。それについてフェラー氏やロルフェスSDと意見交換をしているよ。まだ動きはあると思う」と、さらなる新戦力獲得に向けて期待をかけている。

 またオフェンスのみならずディフェンス面、センターバックにも改善の余地を感じており、確かにこのポジションには「6人のセンターバックがいる」ものの全員が右利きであり、指揮官としてはここに左利きの選手との入れ替えを行いたいところだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報