ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月13日

ボルトのパーティ参加のベイリー、いまだ母国で足止め

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2週間前にバイヤー・レヴァークーゼンでは、ジャマイカ代表MFレオン・ベイリーが母国の英雄ウサイン・ボルト氏の誕生パーティに出席し、そのボルト氏にコロナ陽性反応が確認されたため、そのまま隔離されることが明らかとなったが、本来ならば土曜日にドイツに戻ってくる見通しだったものの、日曜日を迎えた今もなお具体的な予定はまだ立っていない。

 これまで同選手との連絡をとってきた、チームドクターであるカール=ハインリヒ・ディトマール医師は「4日前にコロナ検査を受けました。今はその結果を刻一刻と待ちわびているところです」とコメント。そのため今週中にも渡独が見込まれてはいるが、しかしながら週末に行われるVfLヴォルフスブルク戦については、これまでの準備期間での不在を考慮してオプションとなることはないだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報