ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月14日

ボルトのパーティ参加のベイリー、陰性確認でようやく渡独

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 間も無くしてレオン・ベイリーは、バイヤー・レヴァークーゼンに合流する見通しとなった。23才のジャマイカ代表MFは日曜、母国にてコロナ検査の結果で陰性が確認されている。ペーター・ボシュ監督は「明日には出発できる。嬉しいよ」と、ドイツ杯初戦アイントラハト・ノーダーシュテット戦での大勝後に明かした。

 ベイリーは8月末に、ジャマイカにて行われた母国の英雄ウサイン・ボルト氏の誕生パーティに参加。だがその後に同氏にコロナ陽性が確認されたことから、現地当局の判断により渡独は取りやめられ、隔離生活へと入っていた。なおレヴァークーゼンは日曜に開幕戦を迎えるが、長期間チームから離れていたことを考慮しメンバー入りすることはないだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報