ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月21日

レヴァークーゼン、アリアス争奪戦に参戦?

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてバイヤー・レヴァークーゼンは、サンティアゴ・アリアス獲得へと迫ることができるだろうか?28才の右サイドバックを巡っては、所属するアトレチコ・マドリーのアンドレア・ベルタ氏が「我々はローマ、エヴァートン、そしてパリSGと話をしているが、レヴァークーゼンではない」とコメント。だがこれは単なるブラフの可能性があり、kickerが得た情報によればレヴァークーゼンは、コロンビア代表に対して関心を示しているようだ。

 同代表として35試合に出場した経験をもつアリアスは、昨季は公式戦出場18試合のうち14試合で先発出場。獲得には1000〜1200万ユーロほどが必要とみられているが、ただベルタ氏は「買い取りオプションつきのレンタルも可能」との考えを述べている。ビルドアップに長けたサイドバックである反面、アリアスは走りながらのセンタリングやアシストではそこまで目立つ存在ではない。

 ただいずれにしても、ミッチェル・ヴァイザーは苦境へと立たされているところ。先日行われたドイツ杯初戦では、ラース・ベンダーの代役としてCBアレクサンダー・ドラゴヴィッチが起用れており、日曜に行われてヴォルフスブルク戦では、ベンチにさえヴァイザーの居場所はもはや失われていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報