ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月30日

ウニオン、レヴァークーゼンからポーヤンパロ獲得

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンはこの夏、更なる補強へと成功した。ジョエル・ポーヤンパロが、1年間の期限つきにてバイヤー・レヴァークーゼンから加入。昨季もブンデス2部ハンブルガーSVにレンタル移籍していた26才のFWは、そこで14試合に出場して9得点をマークしていたが、今回のレンタル契約には買取オプションも付随した。

 「ハンブルクで過ごした半年のうちに、高いレベルで力を示せたことは自分にとって大切なことだった」と振り返ったフィンランド代表は、「ウニオンはブンデス2部の時から知る素晴らしいクラブであり、1部残留に向けて意欲的に取り組んでいる。アン・デア・アルテン・フェルステライでプレーする日を心待ちにしているよ」と意気込みを見せている。

 これによりこの夏10人目の補強に成功した、ウニオンのオリヴァー・ルーネルト競技部門取締役は、「ジョエルは常に得点力を示すことのできる選手であり、彼のような選手を戦列に加えられたことを嬉しく思うよ」と述べ、「うちの求めていた選手像に非常にマッチしている。フィジカルに長けた強固な選手であり、得点力をすでに示したことがある。これまでにもFW獲得の必要性を訴えてきたが、ポーヤンパロはきっと力になってくれると確信しているよ」と期待感を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報