ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月03日

元バイエルンのダンテ、十字靭帯断裂で長期離脱へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週木曜にヨーロッパリーグGL第3節OGCニース戦へと臨むバイヤー・レヴァークーゼンだが、そのニースから残念な知らせが届いた。かつてバイエルン・ミュンヘン、ボルシア・メンヒェングラードバッハ、VfLヴォルフスブルクなどでプレーした経験をもつ、主将ダンテが日曜に行われたリーグ戦アンジェSCO戦にて、膝に負傷を抱え後半55分に交代。

 その時から重傷を負った可能性が指摘されていたが、翌日となった月曜日に遅れていた事態が改めて、現実のものとなっている。MRI検査の結果ダンテの左膝の全十字靭帯へ断裂が確認。これから手術を余儀なくされており、少なくとも半年間はこのまま離脱を余儀なくされることになった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報