ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月04日

レヴァークーゼン、シックとアランギスは引き続き欠場

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまでヨーロリーグ2試合では、初戦のニース戦で6−2と快勝をおさめるも、続くスラビア・プラハ戦では不必要な敗戦(0−1)を喫してしまった、バイヤー・レヴァークーゼン。グループリーグ突破を危ういものにしないためにも、これから迎えるハポエル・ベエルシェバとの連戦では、しっかりと2勝をおさめておきたいところだ。

 なおそのレヴァークーゼンでは日曜日に、来季のCL出場権を直接争う相手ボルシア・メンヒェングラードバッハとの注目の一戦も控えているところであり、おそらくボシュ監督はここで大幅な入れ替えを行ってくることだろう。グラードバッハは回復に1日多いメリットをもつことも挙げられるが、前述のプラハ戦ではターやイェドヴァイなど、バックアップからのアピールがあったという点も挙げられる。

 その一方で負傷離脱が続くチュールズ・アランギスと、パトリック・シックの両名については、イスラエルへの遠征メンバーからは外れた。アランギスはまだアキレス腱に問題を抱えている状態であり、おそらくは週末のグラードバッハ戦でも引き続き欠場ということになるだろう。一方でシックに関しては大腿の負傷からの回復をみせており、週末では先発ではなくとも、いざとなった場合には途中からの出場も考えられる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報