ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月23日

レヴァークーゼン、双子のベンダーが共に負傷交代

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われた昇格組アルミニア・ビーレフェルト戦では、試合終了間際のドラゴヴィッチの決勝弾により、2−1と勝利をおさめることに成功したバイヤー・レヴァークーゼン。だがこの試合では双子のベンダー、スウェン・ベンダーとラース・ベンダーが負傷交代を余儀なくされていた。

 後半開始直後に行われた相手FWファビアン・クロスとの対人戦に臨んだ際に、足を捻った同選手は、その後に治療を受けて両脇を支えられながらピッチを後にしている。大きな不安を抱かせるような光景ではあったのだが、その翌日にレヴァークーゼンではまだ正確な診断結果待ちではあるものの、ひとまずは組織的な負傷は免れた見込みであることを報告。

 そのためおそらくは長期離脱を免れることが期待されるところであり、さらにそれは前半のうちに大腿へ打撲を受け、大事を取る形で交代していたラース・ベンダーも同様のことだ。おそらくこちらは日曜のヘルタ・ベルリン戦でも、再び出場することができるだろう。またスウェンの代役候補としては、ドイツ代表ターと、オーストリア代表ドラゴヴィッチと、贅沢なオプションが控えているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報