ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月12日

レヴァークーゼン、アラリオとヴァイザーが復調

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に控えるTSGホッフェンハイム戦に向けて、バイヤー・レヴァークーゼンのペーター・ボシュ監督は少なくとも、ここのところ負傷離脱していた選手たちの中から2選手を戦列に加えることができそうだ。

 センターフォワードのルーカス・アラリオが、長引いていた膝の問題を克服しチーム練習へと復帰。さらに膝に打撲を受けていた右サイドバック、ミッチェル・ヴァイザーも復調を果たしている。

 これにより多少なりとも手札が増した指揮官だが、これから迎える冬季移籍市場を前にして補強を要望。具体名は避け首脳陣の仕事をしながら、「レヴァークーゼンでは常に良い選手へと目を向けているだろう。そしてチャンスがあれば動くはずだ。それは今回も変わることはない」と希望を述べた。

【12月13日26時〜】
レヴァークーゼンの先発予想
:フラデツキー – L. ベンダー, ター, タプソバ, シンクフラーフェン – バウムガルトリンガー – ヴィルツ, アミリ – ベイリー, シック, ディアビー

ホッフェンハイムの先発予想:バウマン – ポッシュ, フォクト, ノルトヴァイト, スコフ – サマッセク – ルディ, バウムガルトナー – グリリッチュ – ベブー, クラマリッチ
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報