ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月17日

レヴァークーゼン、ディアビーと既に契約延長か

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フランスの”RMC-Sport”が伝え、kickerでも確認をとった情報によれば、ムサ・ディアビーとバイヤー・レヴァークーゼンとの間では、すでに契約延長の締結を済ませているようだ。スピードに長けたウィンガーは大幅なサラリーアップを手にし、レヴァークーゼンは2025年までの長期保証を手にしている。本来は2024年までとなっていた。

 昨夏に1500万ユーロを投じて、パリ・サンジェルマンからレヴァークーゼンへと加入した同選手は、ここまでブンデスリーガ39試合に出場して6得点7アシストをマーク。さらにレヴァークーゼンではディアビーに続き、エドモンド・タプソバ、フロリアン・ヴィルツとも同様に、前倒しでの長期契約の再締結を見込んでいるところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報