ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月14日

レヴァークーゼン、マンUからフォス=メンサー獲得を発表

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りバイヤー・レヴァークーゼンは、マンチェスター・ユナイテッドより、ティモシー・フォス=メンサーを獲得したことを発表した。契約を来夏まで残していた23才とは、2024年6月末日までの契約にサイン。背番号は24を身に着けることになる。

 「これから我々に控える戦いは、非常に大きな挑戦だと表現できるものだ。そのために我々としては、コンスタントにトップパフォーマンスを発揮できる、そういった状況に耐えうるだけの選手を必要としている」と、ルディ・フェラー競技部門取締役はコメント。「彼はその条件を満たしている」と、「2017年からプレミアでの経験を積んだ」同選手への期待感を示した。

 レヴァークーゼンでは今季限りでラース・ベンダーが現役引退を表明しているほか、アトレチコからレンタル中で長期離脱中のサンティアゴ・アリアスとの契約期間は今季いっぱいまで。さらにミッチェル・ヴァイザーも負傷離脱する中で、このポジションでの補強に注目が集まっていた。ジモン・ロルフェスSDは「彼は若く将来的にみても我々の力になってくれる存在」と評価している。

 今季のフォス=メンサはプレイアではわずか1試合の出場にとどまったものの、2017年からのクリスタル・パレス、フラムへのレンタルも含め、プレミア通算49試合に出場した経験をもっており、右SBのほか190cmという身長も活かして、センターバックとしてもプレーすることが可能だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報