ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月18日

レヴァークーゼンのヴィルツ、ドルトムント戦から復帰か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜夜に行われた1.FCウニオン・ベルリンに敗戦を喫したばかりの、バイヤー・レヴァークーゼン。だが次戦は既に目前にまで迫っているところであり、4位ボルシア・ドルトムントとの重要な上位直接対決だ。

 そしてこの試合からは新戦力のティモシー・フォス=メンサーに加え、最近3試合を膝の問題のため欠場していた、フロリアン・ヴィルツの復帰が見込まれるところ。日曜日に行われたトレーニングでは、チームメイトらに混じり、汗を流す様子が見受けられた。

 さらにカリム・ベララビについても、この試合から再びオプションとなる可能性がある。中手骨の手術を受けた元ドイツ代表ウィンガーは、日曜日には個別のトレーニングを行っていたものの、火曜日の試合でベンチ入りする可能性もあるだろう。

 一方で、膝の関節胞を損傷していたスウェン・ベンダーについても、同様に個別での調整が見受けられていたのだが、しかしながらこちらについては時期尚早か。なお腰椎の負傷で離脱が続くパラシオスについては、日曜日に再びドイツへと戻っており、近くチームメイトらと共に練習する見通し。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報