ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月18日

レヴァークーゼン若手ウィング、スレマナ獲得目指すも難航

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイヤー・レヴァークーゼンにおいて、今冬の移籍市場における補強ポイントとなっているのがウィングだ。ルディ・フェラー競技部門取締役も「いくつか、考え始めているところはある」とコメント。その獲得希望リストに名を連ねているとみられているのが、ノアシェラン所属の18才ウィンガー、カマル・ディーン・スレマナだ。

 そもそもレヴァークーゼンでは昨年10月にも、デンマークで最も大きな才能の1人と期待される同選手の獲得に向け、移籍金600万ユーロを提示するも、契約を2024年まで残すノアシェラン側は2倍をもとめており、さらに売却も今夏までは引き伸ばしたいと考えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報