ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月27日

レヴァークーゼン、セルティックからフリンポン獲得に迫る

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スコットランドのメディアが報じたところによれば、バイヤー・レヴァークーゼンはセルティック・グラスゴーより、ジェレミー・フリンポンの獲得へと迫っているようだ。右サイドバックを主戦場とする同選手の獲得には、移籍金1100万ユーロを提示したと伝えられ、すでに選手自身は新天地へと向かっているという。セルティックのレノン監督はこれを認め、「残念だが、これもサッカーだ」と述べた。

 レヴァークーゼンでは今夏に加入したアリアスが長期離脱中の上にレンタルは今季まで、ラース・ベンダーも負傷がちの上に今季限りで引退を決意という状況から、即戦力かつ将来性をもった選手という点において、スコティッシュ・プレミアリーグにて36試合に出場し3得点をマークしているフリンポンは、その選手像に合致した選手だと言えるだろう。さらにヴァイザーも負傷離脱中であり、それと同時に売却候補としても名前が浮上している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報