ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月29日

レヴァークーゼン、アミリからコロナ陽性反応が確認

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイヤー・レヴァークーゼンはこれからしばらくの間、ナディーム・アミリを欠いてシーズンへと臨むことを余儀なくされた。同選手からは火曜日のコロナ検査の結果、陽性反応が確認されており「即座に隔離された」ことがクラブ側より発表されている。

 今季同選手はここまでブンデスリーガ18試合中17試合に出場、特に最近では9試合連続で先発出場を続けているところだった。なお今シーズンにレヴァークーゼンにてコロナ感染が確認されたのは、エドムンド・タプソバ、ケレム・デミルバイ、デイリー・シンクラーフェン、ヴェンデウに続き、合計5人目。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報