ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月31日

グレイはレヴァークーゼン?ボシュ監督「アイ・ドン・ノー」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜夕方に行われたRBライプツィヒ戦での試合後、バイヤー・レヴァークーゼンのペーター・ボシュ監督には、月曜日に最終日が迫った今冬の移籍市場における更なる動きへの質問が寄せられていた。これまでにティモシー・フォス・メンサ(マンU)、ジェレミー・フリンポン(セルティック)を獲得してきたが、さらにレスターのデマライ・グレイの加入も指摘されているためだ。

 だがこの質問を受けたオランダ人指揮官は、明らかにドイツ語に堪能であるにも関わらず、敢えて英語で「わからないね」と、笑顔を押さえながらはぐらかす素振りをみせることに。なぜならば既に移籍が確定していることは指揮官の耳に当然入っていることであり、勇み足での発言は当然避けるべき問題。ただ敢えて英語で話す様からも、もはやグレイの加入へ疑問の余地はないだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報