ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月18日

スウェン・ベンダーの今節復帰の可能性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 まだスウェン・ベンダーは待ち続けなくてはいけない。11月21日に行われたビーレフェルト戦にて足を負傷、その後シャルケ戦で途中から出場するも膝を負傷する結果に。2月21日の行われたアウグスブルク戦で先発復帰を果たしたものの、今度は足首へと負傷を抱えて、いまだ安定までに至っていない。

 おそらく木曜日のオフの後で同選手は、再びチーム練習へと参加することになり、仮にそこで事がうまく運んだとしても、先発出場は時期尚早。ベストシナリオでもベンチスタートということになるはずだ。チームとしては戦力としては計算してはいないだろう


 なおレヴァークーゼンでは双子のラースも半月板の手術で、ボランチのユリアン・バウムガルトリンガーは十字靭帯の手術で離脱。かかとを負傷しているルーカス・フラデツキーは、ラースと共に代表戦明けにも復帰が見込まれているところだ。

 そのためグリルは今節がひとまず最後の先発となるだろう。ただ十字靭帯を手術したパウリーニョについては、少なくともチーム練習には参加しており、代表戦明けの復帰の可能性はまだ不透明な状況。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報