ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月26日

レヴァークーゼン、「7歳から所属する」ゲディキリとプロ契約を締結

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に18歳の誕生日を迎えたエムレハン・ゲディキリは、その翌日に所属するバイヤー・レヴァークーゼンと、2022年までの最初のプロ契約を締結したことを発表した。7歳で加入以降、これまで一貫してレヴァークーゼンにて飛躍を続けてきた同選手について、ジモン・ロルフェスSDは「素晴らしいストーリーだよ」とコメント。「優れた得点嗅覚を持ち、今後さらに高いレベルで飛躍を続ける場を与えていく。彼にはそのための能力、野心がある」と評した。

 すでにトップチームにて3試合に出場した経験を持つゲディキリは、そのいずれもがペーター・ボシュ前監督時代によるものであり、ヨーロッパリーグでの途中出場のみ。ブンデスでは10度にわたってメンバー入りは果たしているものの、まだデビュー戦はお預けとなったままだ。「もちろんその欲求は高まってくるよね」と語ったゲディキリは、「レヴァークーゼンには感謝の気持ちでいっぱいだ。その分、良いパフォーマンスで応えていきたい。」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報