ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月06日

レヴァークーゼン、バウムガルトリンガーが順調に回復

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 膝の手術を受けて1月末より離脱が続いている、ユリアン・バウムガルトリンガーだが、今季中にバイヤー・レヴァークーゼンへと復帰できる可能性がでてきた。数週間前にランニングメニューを再開した同選手は、現在はまだ個別メニューながら負荷を増しているところ。左膝の十字靭帯断裂から順調な回復をみせており、ドイツサッカー連盟が義務付ける隔離合宿にも参加する予定。

 同じく負傷離脱中のアラリオ、フォス=メンサー、アリアスらが参加しないことを踏まえても、復帰の可能性の高さが感じられるところであり、今後の見通しとしては来週にも、チーム練習の一部への参加がみこまれ、特に問題が起こらない限りは5月22日の最終節までの復帰に障害はないはずだ。これは今夏にユーロが控えるオーストリア代表にとっても朗報だろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報