ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月09日

4選手負傷のレヴァークーゼン、シンクフラーフェンは残り2試合欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  

 0−0と痛み分けに終わったヴェルダー・ブレーメン戦後、バイヤー・レヴァークーゼンのハネス・ヴォルフ監督は、負傷を抱えた4選手、デイリー・シンクフラーフェンとレオン・ベイリー、ケレム・デミルバイとナディーム・アミリについて、「早く回復してほしい」との希望を語った。ただシンクフラーフェンについては、そう簡単にはいきそうにない。左膝の内側側副靭帯の損傷により、決して重傷とはいかないまでも、シーズン残り2試合を欠場するには十分なものとなっている。

 その一方でレオン・ベイリーについては、足の指を骨折した疑いが持たれているものの、それでも親指ではなかったことからおそらくは次節ウニオン・ベルリン戦から出場することができるだろう。それはナディーム・アミリやケレム・デミルバイについても同様であり、後者については足首を負傷して交代していたが大事には至らず、またロスタイムに受けたラフプレーを受けたアミリについても、打撲のみで済んだため日曜日から早速練習へと参加していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報