ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月25日

レヴァークーゼン、ヘルマンACは来季も残留へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年の3月よりドイツサッカー連盟から、ハネス・ヴォルフ監督と共にレンタルにて加入していたペーター・ヘルマンACだが、ヴォルフ監督とは異なりヘルマン氏に関しては、引き続きレヴァークーゼンに残ることが明らかとなった。

 2013年にハインケス監督と共に欧州三冠も達成したベテランACは、レヴァークーゼンのみならず、ドイツサッカー界全体にて高い評価を受けており、ヴォルフ監督就任にはむしろヘルマン氏が大きな要因だったとも見られ、実際にこのたび同氏の残留が改めて再確認されている。

 ただし来季より指揮をとる、ヤングボーイズ・ベルンのジェラルド・セオアネ監督が、パトリック・シュナーヴィラーACを連れてくるなかで、ヘルマン氏がどのような役職になるかは、しばしの休暇の後に明らかとなるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報