ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月22日

レヴァークーゼン、バルセロナからエンシーナス氏をACに招聘

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイヤー・レヴァークーゼンはジェラルド・セオアネ新体制となる新シーズンに向けて、更なるコーチ陣の強化を図った。FCバルセロナよりスペイン人のアルベルト・エンシーナス氏をACとして招聘。これまでU19にてACを務めていた39歳について、ロルフェスは「特に若手選手との取り組み」へ期待感を示している。

 さらに「以前から招聘したいと考えていた人物だ。若手選手を育成し、そしてバルセロナのより高いタスクへ準備をさせていくことが彼の職務であり、その中で彼は非常に成功をおさめている」と言葉を続け、一方で「素晴らしい機会」に喜びをみせたエンシーナス氏は、「海外挑戦は魅力的で、レヴァークーゼンは長年、若手選手を国際的なトップレベルへと導いてきた。この伝統を続けていきたい」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報