ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月10日

レヴァークーゼンがルネフ獲得、グリルにはハンブルクが関心

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイヤー・レヴァークーゼンのこの夏、最初の新規獲得選手の名前はアンドレイ・ルネフだった。29歳のゴールキーパーは、ロシア王者ゼニト・サンクトペテルブルクからフリートランスファーにて加入。ロシア代表としては7試合に出場した経験ももち、2018年の母国開催ワールドカップの代表メンバーにも名を連ねていた。

 レヴァークーゼンのゴールキーパーの布陣としては、不動の正ゴールキーパーであるルーカス・フラデツキの、そのバックアップという役割となるだろうが、果たしてレナルト・グリルやニクラス・ロムの立場はどう変化していくのか?特にレナルト・グリルに関しては、ブンデス2部ハンブルガーSVからの関心が伝えられているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報