ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月29日

レヴァークーゼン、ルーカス・アラリオにイタリアから関心

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイヤー・レヴァークーゼンのストライカー、ルーカス・アラリオに対して具体的な関心が寄せられている。イタリアからの報道によれば、ウディネーゼが移籍金800万ユーロと、成果に応じたボーナスを含む形でオファー。さらに別のクラブからも同様にオファーがあったという。

 なおレヴァークーゼン側としては1000万ユーロを超える移籍金額を希望としており、適切なオファーであれば売却することも辞さないことだろう。確かなことは、アラリオとの契約はこれから最終年度へと入るところであり、そしてレヴァークーゼン側は無償で手放すという考えはないということ。そのためクラブ側もアラリオの代理人と、新たな契約についての協議を行なっている。

 その一方でレヴァークーゼンでは、ロシア1部ゼニト・サンクトペテルブルク所属のサルダル・アズムンが候補としてリストアップされているところ。しかしながら26歳のイラン代表FWの獲得については、あくまでアラリオの去就次第という側面もあり、ロルフェスSDは「FWに変化がなければ、誰かが来ることはない」と明言した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報